ハレクモ日記

古本ハレクモの日記です。イベント、委託などで古本を売りつつ文章を書いたり、木を彫ったりしています。出店情報などはツイッター@bururian、インスタグラム@hare₋kumoへどうぞ。

10月22日

9時に起床。今日は遅番なのでとてもゆっくり。メルカリに出してた本が売れたので発送準備。出勤の時間まで、沖浦和光の『幻の漂泊民・サンカ』を読む。

 

フェイスブックページでこの秋の出店情報をまとめました。https://www.facebook.com/tabisuzumeharekumo/posts/1477401822308095

 

ーーーーーーーーーーーーー

休憩はショッピングモールのフードコートで。テラスに面した窓際に座る。雨で煙って何も見えない。お弁当の焼きそばをすするがあまり喉を通らない、が押し込むように完食。甘いものが食べたいなー。

会社の方針が変わったように見えたけど、根っこのところは何にも変わってないことがわかってきた。いよいよかな。私のいたい場所ではもうずいぶん前からないんだけど辞めることを躊躇っている。ひとえにお金の問題ですよ。私の弱虫!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

夕飯はアボカドと鮭フレーク丼、昨日バナナマンのラジオクラウド聞いてたらアボカドの話してて無性に食べたくなり。おいなりさんも食べたくなったんだけど。あと、かぼちゃのタルトが半額になってて、それにホイップクリーム思いっきり追加してコーヒーとともに食べた。満足。

暴風でアパート全体が震えている。