ハレクモ日記

古本ハレクモの日記です。イベント、委託などで古本を売りつつ文章を書いたり、木を彫ったりしています。出店情報などはツイッター@bururian、インスタグラム@hare₋kumoへどうぞ。

3月25日


f:id:meizhizhi-924:20180325200457j:image
f:id:meizhizhi-924:20180325200513j:image

淡路島のNekiさんに本を置かせてもらうようになって半年経とうとしていますが、先日新しく「四面書架」さんと言う方が、古本を置かれるようになるということで、(写真上)大変嬉しく思いました。

私はあちこちに出かけて行って、知らない場所に飛び込むのが好きで、望むらくは、飛び込んで行った先で、本好きを増やしたい、本に関わる何かを起こしたいと思っていて、ハレクモの本が何かのきっかけになって、Nekiさんの周りで本の輪が広がっていけばこんな嬉しいことはなく、今回の四面書架さんの登場はその大きな一歩なのではないかと、ひとり興奮気味にその知らせを聞きました。

四面書架さんとは前回淡路島にお邪魔したとき偶然お店で出会うことができていて、以前は東京のとある有名新刊書店で働かれていたとのこと。

ノンフィクションがお好きだそうでハレクモの棚とはまた違ったセレクトになっていて、いいですね。

このことをもっと発信していきたいです。