ハレクモ日記

古本ハレクモの日記です。イベント、委託などで古本を売りつつ文章を書いたり、木を彫ったりしています。出店情報などはツイッター@bururian、インスタグラム@hare₋kumoへどうぞ。

3月30日 3月に読んだ本②


f:id:meizhizhi-924:20180330230818j:image

「大家さんと僕」矢部太郎

評判の通り、最後まで楽しく読めました。

ほっこりだけでなく、大家さんの中にバシッと一本通っている筋に、その時代を生きた人の不器用さが垣間見れました。若者と老人の心温まる交流、そんなものではなくてこれは、89年間東京で生きてきたひとりの女性の生き様を見せつける、すごい本だと思います。