ハレクモ日記

古本ハレクモの日記です。イベント、委託などで古本を売りつつ文章を書いたり、木を彫ったりしています。出店情報などはツイッター@bururian、インスタグラム@hare₋kumoへどうぞ。

5月7日

http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/online/gorogorokobe3/sp_180502.html

 

こちらのブログがとてもとても好きなのですが、この度タブロイド版が出たと言うことで、買ってまいりました。


f:id:meizhizhi-924:20180507222659j:image

元町のまちづくりセンターというところで販売していると聞いて行ってきました。初めて行くところで場所がわからないので、神戸古書会館を覗いたあとグーグルマップを見てみると、目の前にありました。

カウンターにいる方に「あの…。平民金子さんの…。」と言うと「ありますよ。」と奥から出してきてくれました。

サントスでナポリタン食べたあと、読みました。

途中まで読んで、お会計したときレジの奥で一息ついていたマスターの方をチラッと見たら、笑顔を返してくれました。

私は神戸のこと何も知らない。と思いました。

その後、灘のワールドエンズガーデンさんに行き、借りていたラジオの本を返してラジオの話をしました。本を買って、またラジオの話をして、ラジオを聞かせてもらって、また話して、ずいぶん長居して帰って来ました。

私は、読むのも書くのも、人とのコミュニケーションも、もう少しゆっくりやろうと思いました。誰に急かされてるわけでもないのですが、なんか焦ってしまうのです。結論に早くたどり着こうとしてしまう。結論てなんでしょうか。読んだり書いたりコミュニケーションにおける結論て、ないです。ないですよね。

帰りの電車でまた読みながら、そんなこと考えて、でもなんだかとても満たされた気持ちで帰ってきました。おしゃべりして、笑えたりするのが、とても楽しいと思いました。