ハレクモ日記

古本ハレクモの日記です。イベント、委託などで古本を売りつつ文章を書いたり、木を彫ったりしています。出店情報などはツイッター@bururian、インスタグラム@hare₋kumoへどうぞ。

5月28日

大阪へ行きました。

みつばち古書部に本の補充。お店番のひとつなぎBOOKSさんとお話がてら作業して1時間くらい滞在。本も買いました。みつばちの棚、良くなってる!

居留守文庫さんに棚の確認と買い物に。

先日あしやつくる場で購入されてた、ゆうき「あたえられたもの」が店内にかかってた!自然に合ってたなー。3冊購入。mitさんともお話。即身仏の。

昭和町の喫茶店コーネルさんでごはん。

たまごサンド、厚焼き玉子がトロットロでしたー!!店内の雰囲気とか、客誰もおらんのとか、最高でした。これからみつばち店番のときは、朝はコーネルでモーニング、夜はこにしさんでビール、という流れで決まりました。

平野 長宝寺にて仏像の特別開帳へ。

大阪は京都などに比べて観光寺院が少ないため、一般に公開されてはいないのですが、あるところにはある、という事でそれを公開していこうと企画されているグループの催しでした。

本当に珍しい仏像を間近で拝観でき、学芸員さんのわかりやすい解説で大満足。これは今後も参加していこうと思いましたよ。

一色文庫さん訪問。せっかく谷町線にいるのですから、締めに訪れないわけにはいかない、という事で。お邪魔したら、なんか見覚えある後ろ姿…nanaoさん!

嬉しい。コーヒーいただきながら、それぞれに本を見ながら、三人でお話するこの贅沢な空間、時間…。幸せ。5冊購入。(保坂和志磯崎憲一郎山下澄人、というわたし的にコンボした感ありました。みつばちでは柴崎友香さん買ったし。)

姫路について、ラーメンとビールで締めました。お疲れ様でした。幸せでした。