ハレクモ日記

古本ハレクモの日記です。イベント、委託などで古本を売りつつ文章を書いたり、木を彫ったりしています。出店情報などはツイッター@bururian、インスタグラム@hare₋kumoへどうぞ。

6月20日

先日働いておりまして、文具コーナーのスタンプの入れ替えをしていたのですが、よく学校の先生が使うような「よくできました」とか「がんばりましょう」とかのスタンプを延々見つめていたら胸が苦しくなってきました。「大変よくできました」はくまちゃんの絵で、「あと少し!」は亀の絵なんだ、とか。中には寿司ネタでそのレベルがはっきり分けられているものもあって、「よくできました」はエビとトロ、「がんばりましょう」はかっぱ巻き…。

それ押されたら、どんな気分になるだろうと想像して苦しくなりました。自分の子供のときもスタンプはあったでしょうけど、覚えているのは絵柄のない、ただよくできました!とか文字が書いてあるだけのやつだったような…。もしくは先生の赤ペン。

スタンプのほうが、先生は楽かと思いますが、文字だけでいいような気がします。雰囲気を和らげようとかわいい絵柄をデザインしてるのかもですが、かっぱ巻きって…。何かいろんな方向に失礼な気がしますよ。かっぱ巻きも美味しいし、寿司の値段に自分が置き換えられてるなんて、ちょっとショックです。

なんか、その作業をしていて、ふと「あ、消しゴムはんこ作ろう」と思ったのですが、なるべく意味のない、役に立たない、でも好きな図柄のものを作ろうと思いました。

 

今日は、1日予定が空いたのであれこれしようと思ってましたが、気圧のせいか体が重く、ほぼ寝てました。さっき少しブローチを彫りました。

結果そんなに雨も振らなかったようですが高松はどうだったんだろう。

この体の重さからして、なかなかの低気圧だったのでは、と勝手な基準で考えています。先程から少し楽になってきて、夜は映画のレイトショーに行ってみうかなと思ってます。

万引き家族』。このあとラジオに是枝監督が出られるので、それ聴いてから行こうかな。なんて贅沢!