ハレクモ日記

古本ハレクモの日記です。イベント、委託などで古本を売りつつ文章を書いたり、木を彫ったりしています。出店情報などはツイッター@bururian、インスタグラム@hare₋kumoへどうぞ。

2月18日 ミソヒトサジ

昨晩、またまた灘の古本屋ワールドエンズガーデンさんにお邪魔して、「ミソヒトサジ」なる短歌を使ったカードゲームをする会に行って来ました。主催は、ご自身も短歌を読まれたり、短歌を広める活動を色々されているなべとびすこ(鍋ラボ) さん(@nabelab00)https://twitter.com/nabelab00?s=09

 

ひとことで言って、ミソヒトサジ、めちゃくちゃ楽しいです。

まず5文字と7文字の札を、短歌の字数になるように配られ、そこからいらないカードを捨てて、新しい語句カードを取る。それを二回、参加者を2周します。

最初から文字数は足りてるので手持ちのカードを並び替えるだけで形は出来上がるのですが、意味や内容、語感を2周の間に整えていく。整わなくても大丈夫。他の参加者が、そのある意味デタラメな歌に色んな解釈を加えてストーリーが出来上がっていきます。それがまた面白い。カードに書かれた語句がどれも秀逸で、考えた人のセンスがすごいです。(語句を考えたのはほぼなべとびすこさんだそう)面白さの秘密はそこにもあると思います。

シンプルなんだけど、やればやるほど奥が深くて、ほんとに良く出来たゲームです。感動。


f:id:meizhizhi-924:20180219113030j:image

 

最後に出来上がった歌をみんなで鑑賞。

またやりたいです。